スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





来年もよろしくお願い申し上げます

二年前の7月に闘病生活に入ったマスターが復帰した今年。
夏ごろからまた別の体調問題が生じたりしていましたが、マスターが営業する年末を迎えることができました。

秋頃から変更したことが二つあります。
一つは、会計をキャッシュオンデリバリー(即金制)にしました。
もう一つは、分煙を始めました。

年内は大晦日の深夜まで営業します。
大晦日に特別なことは企画していません。
江古田倶楽部の店内には時計がなく、カウントダウンをすることもないため、いつの間にか日付が変わっています。
スポンサーサイト





CountryBlues Heaven2014へのご来場ありがとうございました。

6月21日CBH Vol3 は無事終了いたしました。前回、前々回に引き続き大勢の皆様がお出でくださりまして、御礼申し上げます。

尚、当日の受付で、前売りご予約を頂いたにもかかわらず「お名前が名簿にない」と言われてご不快な思いをなされた方々には重ねてお詫び申し上げます。(ほとんどが、記載されてるお名前を受付が見落とすという不手際でした)

CBHというイベントはこれからの継続も検討しております。その際はまったく新たな出演陣での構成なども視野に入れておりますが、それとは別に、これまでのレギュラーメンバーと化している5人を中心としたものの継続も計画中です。

今後とも江古田倶楽部をよろしくお願いいたします。






江古田倶楽部ブルースバンド

「江古田倶楽部ブルースバンド」という名前は、二十年近く前にも何度かライブをやっていたように思うが、記録も残っていないの今では実態が定かではない。誰がやってたんだっけな~? その後、「江古田ブルースバンド」というのも、江古田その他でライブやってたっけ。

現在の江古田倶楽部ブルースバンドはその2つとは全く関連がない。数年前、ブルース好きなオッサンKが中心となってできたバンドに、江古田倶楽部マスターが「江古田倶楽部ブルースバンド」を名乗るよう許可したことから始まっている。だから、二代目と言えば二代目だが、オヤジ公認の最初と言えば最初となる。そして、オッサンKは拠点を移し、ドラマーとギターにも入れ替えがあって現在に至る。だから、今は三代目という感じ。

ブルースバーを標榜し三十年を越える営業をしている「江古田倶楽部」を名乗るブルースバンドはさぞや、と思う人がいたりすると困るが、「江古田倶楽部の常連たちがやってるバンドだから江古田倶楽部ブルースバンド」というだけであって、実力的にはなかなか問題点と課題の多いバンドである。問題点の中心が言っているのだから間違いない。

さて、その江古田倶楽部ブルースバンドの活動は、次回は高田馬場でのライブとなる。本来は江古田倶楽部でやるドメスティックなバンドなのだが、昨年は7月から12月まで店が休業状態となったので、その間は他所様をお邪魔していた。今後も他所様に出没したいとは思っているが、やはりホームはホーム。3月にはようやくホームでやれそうである。

by EN





第一回ブルース・セッションと、店の機材について

3月の最終土曜日に、三十有余年の江古田倶楽部で初めてのブルース・セッションが開催された。
当日の昼は突風と雨が吹き荒れていたから、「参加者はほとんどいないかも」という懸念があったけれども、その予想を裏切って狭い店から溢れるほどに参加者が来店してくれた。

もともと、「そこそこ人が集まってそこそこ盛り上がって、そこそこ売り上げが伸びてくれれば上出来」というのが店主の意向で、都内で行なわれている数々のブルース・セッションに対しての意気込みみたいなものはさらさらない。だから、人が集まって演奏が始まればそれでもって「成功」なんだけれど、沢山集まったし、手練がなかなかの演奏していたしで、店としては過分な「成功」の感じだった。 テクニシャンばかりの公開センズリ大会というわけでもなく、なんだかなーと笑えるようなほのぼのでもなくって程度が丁度よかった感じ。

これが、今後どうなるのかはわからない。店として方向性を決めていないから、わからなくて当然で、そういういい加減さ、曖昧さが江古田倶楽部の特色なのだから。ふらふら行くのいいと思う。

セッション時の使用できる機材については以下のようになっているので、今後参加されるであろう方々は参考にしてください。

・ ギターはエレキ、アコースティックともに数本あります。Ariaのレスポールモデル、Fender ストラト、リゾネイターが2本ぐらい、YAMAHAのアコギ、だったような気がします。
・ ベースギターは、今回ホストバンドが用意しました。次回も多分用意するでしょう。店にもありますが、モデル名は確認していません。
・ ドラムセットは用意しますが、できればスネアは持参していただきたいそうです。
・ マイクはShure AKG等がなんだか色々あります。
・ ハーモニカ専用マイクはありません。
・ エレクトリックピアノが1台あります。
・ ギターやベースのアンプ類は次のようになります。
・ Fender Deluxe Reverb
・ Fender Champ
・ Fender Deluxe
・ Reverend Hellhound40/60
・ Epiphone VALVE JUNIOR
・ Greco GVA Custom
・ FGN NCAP-10G/TUBE
・ Fender Bassman
・ PJB Briefcase
・ SWR Workingman’s 10
・ SWR LA Series The LA-8

現在は店側で録音や録画をしていないので、各自随意でお願いします。

次回ブルース・セッションは4/28(土)です。

開始前は参加者のみ¥500としていましたが、急遽「入場料¥500」とさせていただきました。つまり、当日はセッション参加不参加に関わらず、「入場料500円」「店の通し200円」「飲物代400円から」の計1100円~がかかります。

by En






新年の始まり

また新しい年が始まった。

起きてしまったことはリセットできないが、気持ちを切り替えて前に進むしかないでしょう。

江古田倶楽部は店主と客の信頼と協力で成り立っている店です。

今年も昨年以上に各位のご協力を、店主に成り代わりお願い申し上げます。

En-zo





プロフィール

EN

Author:EN
‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
●EN-ZO……
江古田倶楽部サイトの管理人
●taj……
江古田倶楽部 mixiの管理人
●taru……
江古田倶楽部の肝煎り(世話人)

我ら三名にて、本ブログで
四方山話を展開していきます。

江古田倶楽部にある有形・無形の
諸々を紹介する「えこくら博物誌」
も、どーぞよろしくです!!

FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
15455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。